• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ナ行

熱交換器(ネツコウカンキ)

熱交換器とは、温度の高い物体と低い物体の間で、
熱のやり取りをさせる機器のことをいいます。
主に液体や気体などの流体の熱移動に用いられており、
2つの流体間をさえぎる隔壁を通じて熱交換します。

熱交換器には次の様な種類があります。
■多管式熱交換器
■プレート式熱交換器
■二重管式熱交換器
■ヒートパイプ式熱交換器

熱交換器の使用は、熱の段階的利用や回収による省エネルギーとなるため、
エネルギーの使用の合理化に関する法律(通称:省エネ法)においても、
熱交換器を適切に管理し、効率的に使用することが求められています。