• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ハ行

ヒートポンプ

ヒートポンプとは、気体を圧縮すると温度が上昇し、膨張すると温度が下降する性質を
利用して、熱を集め、冷却または加熱に用いるシステムのことをいいます。


ヒートポンプは、エアコンや給湯器などに多く利用されており、電動タイプでは、
電気を熱を移動させる動力源として圧縮過程で利用していますが、
投入した電力エネルギーの数倍の熱を利用できるといわれています。


ストーブやボイラーなどの化石燃料を燃やして熱を得るシステムに
比べて効率がよく、環境への負荷が低いため、地球温暖化対策に有効な技術として、
普及が期待されています。