• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

サ行

省エネチューニング(ショウエネチューニング)

省エネチューニングとは、工場やビルなどの建物の特性を把握し、これに合わせて自分たちに使い易いように設備や機械、システムを省エネ化(自前調整)することをいいます。
通常、工場やビルなどの建物は、竣工時、設備やシステムの試運転調整のあと、施主に引き渡されます。
この際の調整は、設計条件によるピーク負荷を想定したもので設定されているため、ほとんどの建物では竣工時の調整のままで運転されていますが、建物の特性は実際の使用状況により異なります。
これらの特性は、運用管理していくことで徐々に明らかになってくるので、設計条件と使用条件の違いに合わせた調整を行うことで省エネルギーの推進を図ることができます。