• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

カ行

原油換算(ゲンユカンサン)

電気・ガソリン・重油・ガスなど、異なるエネルギーや燃料を共通の単位を用いて合計・比較するために、原油の単位量あたりの発熱量を用いて、原油の量(kL・L、キロリットルやリットル)に換算することを原油換算といいます。
エネルギーの使用の合理化に関する法律(通称:省エネ法)では、各法人は前年度、使用したエネルギーの総量を原油に換算し、その換算した合計値を毎年4月末までに各地域の経済産業局に報告することを義務付けています。