• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ア行

エネルギー使用状況届出書(エネルギーシヨウジョウキョウトドケデショ)

エネルギー使用状況届出書とは、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(通称:省エネルギー法、省エネ法)に基づき、1年間のエネルギー消費量(電気や重油など)の合計が、原油換算で1,500kL以上の全ての事業所・工場に対して、各地方の経済産業局へ提出する報告書のことで、提出が法律上で義務付けられています。

「エネルギー管理指定工場」に該当する工場や事業場は、1年間のエネルギー消費量等をまとめ「エネルギー使用状況報告書」の提出や、エネルギー使用の合理化計画(省エネ)を盛り込んだ「定期報告書」の提出、またはエネルギー管理者(規模によりエネルギー管理士もしくはエネルギー管理員)の選任も義務付けられており、法規制の違反者には罰則も設けられています。