• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

サ行

サマータイム

サマータイムとは、日の長い夏の間、全国の時計の時間を標準時より1時間すすめる仕組みのことをいいます。
サマータイムを導入することで働く時間や、起床時間は今までどおりでありながら、明るい夕方の時間が1時間増えることになります。
標準時と比較して明るいうちに仕事をし、夜は早く寝るようになることから、結果的に照明や冷房の省エネルギーにつながるとされており、実験的に実施している団体もあります。
日本での一斉実施に際しては、コンピューターを利用したシステム(時刻により自動的に管理・制御されている)への対応をどうするかなどの懸念点もあります。