• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ラ行

ラニーニャ現象(ラニーニャゲンショウ)

ラニーニャ現象とは東太平洋の赤道付近、南アメリカのエクアドルからペルーの沖合にかけての海水の温度が下がる、「エルニーニョ現象」の逆の現象のことをいいます。
世界の異常気象の発生をもたらすとされており、日本の気候に及ぼす影響としては、例年と比較して猛暑、空梅雨、寒冬になるとされています。
エルニーニョ現象が終息した反動で発生するケースもあるようですが、発生原因の詳細は未だ解明されていません。