• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

サ行

CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(シーオーツーレイバイヒートポンプキュウトウキ)

CO2冷媒ヒートポンプ給湯器とは大気の熱を吸収した冷媒(熱を伝える媒体)を圧縮しすることでさらに高温に上昇させ、この熱を熱交換器により水に伝え、お湯を沸かすシステムのことをいい、「エコキュート」の愛称で知られています。

主な特徴としては,
大気熱を利用しているため、使用する電気エネルギー以上の熱エネルギーを得られるため、温室効果ガス排出量削減につながります。
また、冷媒として自然界に存在するCO2を利用するため、オゾン層破壊の防止にもつながります。