• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

タ行

トップランナー方式(トップランナーホウシキ)

トップランナー方式とは、「エネルギーの使用の合理化に関する法律(通称:省エネ法)」で定められたエネルギーを消費して稼動する機械機器(自動車や家電製品など)を製造するメーカー等に対して、それぞれの機器で現在商品化されているもののうち、最も優れた省エネ性能を示す機器以上の性能にすることが求められる方式のことをいいます。
対象となる機器は自動車やエアコン・テレビ・冷蔵庫といった家電製品など18品目が指定されています。
これらトップランナー方式の取り組みが不十分である場合は、(経済産業、一部国土交通)大臣の勧告、公表、命令(罰則)が行なわれます。