• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

タ行

地球温暖化(チキュウオンダンカ)

地球温暖化とは人間の社会活動が原因とされる二酸化炭素をはじめとした温室効果ガスの大気中濃度の上昇による影響で地球表面の温度が上昇することをいいます。
18世紀、イギリスで起こった産業革命以降、人類は急速に石油や石炭をはじめとした化石燃料を利用し、エネルギーを得ることで快適な生活を享受してきましたが、それに伴い温室効果ガスの排出量が上昇したため、大気中に吸収される熱が増加し、地球表面の平均気温が上昇しているといわれています。
この影響として考えられているのは、南極の氷等が解けることによる海面上昇に伴う海抜の低い土地の浸水、温帯地域の熱帯化等の気候の変動による生態系の変化などがあります。
温室効果ガス自体は地球の気温を生物が活動する最適な気温に保つために不可欠ですが、排出量が増えすぎたことが問題であり、現在は削減するための取り組みや技術開発が進められています。