• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ア行

温室効果ガス(オンシツコウカガス)

大気中の二酸化炭素やメタンなどのガスは太陽からの熱を地球に封じ込め、地表面を暖める、温室効果と呼ばれる働きをしますが、これらのガスを温室効果ガスといいます。
地球温暖化の原因とされており、1997年に採択された京都議定書では二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化二窒素(N2O)、HFC類、PFC類、SF6の6種類が温室効果ガスと定められ、各国の削減目標が設定されました。