• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ア行

エネルギー政策基本法(エネルギーセイサクキホンホウ)

2002年6月に公布・施行された、エネルギー需給施策の基本事項を定め、施策を長期的、総合的かつ計画的に推進するための法律です。
「安定供給の確保」、「環境への適合」、「市場原理の活用」などの基本理念・方針が定められており、地域及び地球の環境の保全に寄与しつつ、経済社会の持続的な発展に貢献することを目的としていて、国・地方公共団体・事業者の責務、国民の努力などが規定されています。