• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ア行

オゾン層(オゾンソウ)

大気中でオゾン(O3)の濃度が高い層のこといいます。地上から約20~50km上空の成層圏と呼ばれる領域がオゾンの密度が最も高い領域です。
生物にとって有害な太陽からの紫外線を吸収しています。
しかし、近年フロンなどのオゾン層破壊物質によって、オゾン層が破壊される現象が発生しており、オゾンホールと呼ばれるオゾン濃度の薄くなる現象が極地上空で観測されるなど、皮膚がんの発生や、生態系への悪影響が懸念されています。