• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ア行

液化天然ガス(LNG Liquefied Natural Gas エキカテンネンガス)

メタンを主成分とする、気体の状態で産出される天然ガスを超低温(約-160℃)まで冷却し、液化したもののこといいます。
液化をすることで体積が気体のときの1/600まで圧縮されるので、大量輸送しやすくなります。また、石油・石炭などの化石燃料に比べ、燃焼した際のCO2発生量が20~40%程度少ないため、クリーンエネルギーとして注目を集めています。