• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

サ行

CSR(シーエスアール)

Corporate Social Responsibilityの頭文字で、日本語では「企業の社会的責任」。企業は社会的存在であると定義し、自社の経済的利益を追求するだけでなく、社会や環境等に対しても責任を果たすべきであるという概念のことをいいます。
最近では環境保全、透明性の高い経営への取り組み、ボランティア活動による地域社会への貢献などを取りまとめた「CSR報告書」を作成・公開する企業が増加しています。これらに取り組んでいる企業は、消費者からの信頼度が向上し、その企業の商品やサービスに付加価値を与え、結果的に市場・売上の拡大や、社会的な評価の向上といった効果があるといわれています。