• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ラ行

リサイクル

ごみ・不要となった製品を資源とし、それを再利用して新たに製品などを作ることで、「再資源化」や「再生利用」ともいわれます。また「3R」の一つです。(他はリデュース【発生抑制・減少】、リユース【再使用】)
この再資源化を「マテリアルリサイクル」といい、ごみを燃やしたときに発生する熱を回収し、エネルギーとして利用する場合は「サーマルリサイクル(熱回収)」といいます。
2001年には特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)が施行され、家電製品(エアコンやテレビ、電気冷蔵・冷凍庫、電気洗濯機の四品目が対象)の製造メーカーや販売事業者への回収やリサイクルが義務付けられています。