• 地球温暖化ページへ
  • エネルギーページへ
  • 新エネページへ
  • 省エネページへ
  • 環境教育ページへ
環境用語集

右の用語検索機能もご利用ください。

  • 用語検索

ヤ行

焼畑農業(ヤキハタノウギョウ)

焼畑農業は熱帯から温帯にかけて行われている伝統的な農業形態で、森林や原野を刈り払ったあとに火をつけて開拓し、灰を肥料・土壌改良剤としてイモ類などの根菜類を栽培する農業の手法です。
過剰な焼畑を行うと10~20年以上かかる植生の回復が追いつかなくなり、砂漠化が進むため、上手な土地の活用が必要とされています。